2017年3月21日

第五回『さにあらず賞』大発表&突撃授賞式!!

はい!はいはいはい!!
皆様!今年もついにこの時がやって参りましたよ!!

年に一度、ワタクシ達さにあらずが大好きな誰かを勝手に褒め称えて
自己満足に浸るための企画。
…っと言えば…そうです!
さにあらず賞!!であります!!!

あ、どうも。
のっけからテンション高めに攻めてみた妹子です。

いやはや。
いつまでたっても全然ワケがわかんない、っともっぱら評判のこの賞も
今回で五回目を迎えました。。。

さにあらず賞って何でしょう?
と言う方は、下記のリンク先にてご確認下さい。
↓↓↓

さにあらず賞 概要
http://www.sanialaz.com/award

さあさあ、前置きはこんくらいにして、
さっそく今年の受賞者の方を発表したいと思います!

この度、第五回『さにあらず賞』にドカーンと輝いたのは…この方!!

テキヤさんで〜す!!!
どっひゃ〜!!
おめでとうございます!!!

テキヤさんは、弾き語りやバンドにて、
精力的に熱い音楽を日々発信し続けていらっしゃる
めっちゃカッコイイ兄貴なのであります♪
‪(∩´ω`)∩‬
※この記事を書くにあたり、Nancyさんと言う方から素敵なお写真をいっぱい頂き、
もったいないから全部載せてみたよ、のコーナー♪
ありがとうNancyさん♪

テキヤさんがどんなアーティストか気になる方は、
是非とも動画をチェケラッチョですぜ☆
【テキヤさんYoutube】
https://youtu.be/MSrU_hrj7pI https://youtu.be/EpQvsxp20co https://youtu.be/7Gn14ONcer0 https://youtu.be/vjUn7Wzn4uw

ちなみにテキヤさんは
現在ネットでの活動情報の発信はしていらっしゃらないようなので、
自力でどうにかこうにか探すとか。。。
さにあらずに連絡して聞き出すとか。。。
実物に出会うまでの過程も楽しんで頂ければと(笑)

そんな素敵に自由なテキヤさんと、これまた素敵に自由なうちのケンさん、
二人はなんと二十年以上のお付き合いだそうですよ♪

二十年前と言ったらワタクシは、
制服のスカートをおパンツ見えそうなくらいたくし上げて、
ルーズソックス履いて、
ポケベル片手に「超ウザいんですけど〜」とか言っていたわけで。
どすこいJK真っ盛りだったわけで。

そう考えると、二十年の歳月とはスゴイよねぇ。。。
(謎の感慨にふけるアラフォー)
仲良しっていいな♪

テキヤさんには、さにあらず結成当初からイベントに誘って頂いたり等など、
他にもあれこれず〜っとお世話になっているのでありますよ。

初めてご一緒させて頂いた時、握手をして下さったテキヤさんの
力強くて熱い手の感触を、今でも覚えています。

ワタクシは『男はつらいよ』の寅さんが大好きなのですが、
テキヤさんってなんだか『ロックンロール寅さん』のような人だなぁ、
と思って、勝手にいつも憧れております。。。

情熱的で、ハチャメチャなところもあり、
とっても優しくて、魂に愛が溢れている兄貴♪
なんかね、人それぞれに『カッコいい大人像』ってのがあると思うけど、
ワタクシにとってのカッコいい大人なのですよね。。。

おっとと、
もはや語り尽くせない予感なので、この辺で。。。

でで!
先日、テキヤさんのステージにケンさんも参加する事になっていたので、
これはチャンス!っと、
突撃授賞式!!をさせて頂きました〜♪

式の様子は動画にてご覧下さいませ☆

イエーイ☆

テキヤさん!
いつもありがとうございます!
これからもどうぞ素敵な音楽を届け続けて下さい☆

僭越ながら、心からの感謝と応援の気持ちを込めて、
この賞を贈らせて頂きます。

‪いくよみんな〜っ!
Say!!オメデトー!!!
(∩´ω`)∩‬♪

2017年2月19日

いつものように

みなさん こんにちは。
こんばんは。
おはようございます。
今回もいつもと同じような。。
結局はナニも変わらない格好のぼくでした。



金曜日は埼玉県飯能市「East Court」さんでGigってきました。
いやぁ暖かい一日でした。
実際の気温も春の陽気でぽっかぽか。
East Court さんの雰囲気もぽっかぽか。
他のアーティストさんたちもぽっぱぽか。
ご来場のみなさまもぽっかぽか。
楽しいひと時を過ごせました。
一緒に過ごせた皆様がた、本当にありがとうございました。



個性的な面々。
それぞれの良さを味わい、堪能させていただきました。
ありがとう。

あ、飯能といえば。


こんなトコロに寄り道してみました。
来年には本格的にテーマパークが出来るそうなので、楽しみですね。

ではでは。。
次回はなんかするかも。


2017年2月13日

帽子 or サングラス

 皆さん、おはようございます。
 ステージで何か身に付けようと考えてる今日この頃です。

 ナニかこう、普段着すぎる感が満載のわたしです。
 ま、派手な衣装を纏おうって訳じゃないのですが。
 ここはひとつ、ステージ栄えするような物を身に付けようかと。。
 いまさら感は否めませんが・・。 えぇ、とにかく地味ですから(笑)

 で、帽子またはサングラスという案が浮上しました。
 はてさてどっちが良いのでしょう?
 自分ではさっぱりわかりませんが、どう見えようがまったく気にしませんので。
 テキトーにやってみようと思ってます。
 人によっては、気持ちを切り替えるために化粧やサングラスをするんだそうですね。
 そうか・・・。
 ヤル気スイッチか?
 うん。
 場合によっては人が変わったように暴れる可能性もありますね・・・うそ。

 ま、そんな訳で、次回ステージではナニか変わってるかもしれません。
 かもしれません。
 かも?



 *** 2月17日(金曜日)***

 埼玉県飯能市「イースト・コート」さん  ¥500でのワン・コイン・ライブ!(要ドリンク代、別途)  今年の初めはアコースティック、二人さにあらずでございます。  Start / 18:30  Act /  横田惟一郎  村男  染谷芽依  でんし人  さにあらず  //// お問い合わせ ////  East Court  〒357-0034  埼玉県飯能市東町14-13  090-7233-8006  http://www.east-court.com/index.html  

 ※ 参考出品
 帽子と蝶ネクタイの私


 

2016年12月31日

New Year's Eve

皆さま おはようございます。
いよいよ今年もあとわずか、2016年大晦日になりました。
さにあらず は先日の南林間Hideawayさんのライブで本年度の納めとなりました。
一年のシメとして相応しい、楽しいひと時でした。
みなさま、ありがとうございました。


そして今年も色んなかたちでお付き合い、ご声援いただいた皆さま、本当にありがとうございまいた。
また、今年一年いろいろな方々とも知合え、様々な経験もさせていただきました。
こころより感謝したします。

来年はナニがあるかわかりませんが、、、(笑)
かわらず、よろしくお願い致します。

よいお年を!

2016年11月22日

2 Days

そう、日米交流の次の日は、アコースティックでブギウギでした。
めずらしく二夜連続の Gigs !
めったに無いんですけどね、連ちゃんってのぁ。


いっつもお世話になってるお店。
東部スカイツリー・ライン草加駅、西口から徒歩1分。
約1分。
大体1分。
たぶん1分。

そんな楽しいバーです。
いまいち楽しさが伝わりづらい?
まぁ一度ご来店ください。(さにあらずライブの日に)
きっとご満足いただけると思いますか?
き、きくな。



























今回は新しく仕込んだ曲を数曲疲労、あ、披露しました。
もうちょっと修行が必要だな・・・(笑)

さぁ、今年予定のライブはあと3回。
がんばってイキましょー!


あそびにきてねー!





2016年11月21日

秋深き・・・

もうすっかり 秋深き ですねぇ。
今年も終盤になってしまいました。
こないだ年が明けたと思ったのに・・・(笑) 

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。

一年がもの凄いスピードなので、地球の自転が早くなってるんじゃないか?
と、心配がとまらない さにあらず です。
 
先週の金曜日は、福生市の横田基地内でのイベントで2ステージほど、やらかして(笑)きました。
なんか勝手が分らなくて、ギグシャクな感じでした。
が、
PA、オペレーターさんが素晴らしかったので上手く乗り切れました。
ありがとうございました。
けっこう楽しめましたよ、いろいろと・・えぇ。



ドラムは田川雅一氏、ベースは高須賀健氏でお届けしました。
バックは、このお二人に全てを任せ、安心してボケをかますことに専念する。
という、ニッポンの伝統芸能を一席演じてきました(笑)





お声がけくださったアンディさん他、スタッフの皆さま、ありがとうございました。


Thank you for everyone, See you !


2016年10月17日

Chocolate Shop Gigs

さて
ご存知の通り、チョコレートはカカオ豆を主原料として造られる。
通常の製品は機械で効率よく生産されるわけだが、手造りとなると効率よく、とは言えなくなる。
カカオ豆を焙煎し、殻を外し粉末にし調合、練り上げて形成・・・。
何でもそういうものだが、やはり良いものを造ろうとすると手間隙かかるものである。
ひとつひとつ丁寧に、ひと手間、ふた手間かけて造りあげたものは別格の味わいがあるものだ。
そんな作業を惜しまず、丁寧に無添加のチョコレートを造っているお店がオープンした。

"bean-to bar" Tutti Cacao
http://www.tokyoswinggang.com/bean2bar/

豆からバーへ、そして店名にカカオを冠するだけあって、拘りを感じる。
以前からの知人である、みねおさんが造り上げるチョコレート。
個人的には、なんとなく男性的で手造りのワイルドさが漂うチョコだと思う。
豆の種類も豊富で、その豆の違いでこんなに違うのか!というほど、ひとつひとつに個性を感じるチョコたちだ。
ぜひ一度足を運んで、味わっていただきたい逸品たちだ。

そんなわけで、先日はここ『Tutti Cacao』さんでアコースティック・ライブを演らせていただいた。
店内の良い雰囲気と、常連のお客様たちとの暖かい空間。
ものすごく良いひと時を過ごせました。
また近いうちに演りたいですね!
ありがとうございました!!

チョコ食いたい・・・。